ウユニ塩湖ツアーのお土産で貰った塩でクッキング!

自分はあまり旅行はしないのですが、周りが旅行好きな人が多くて色々なお土産をもらったりすることがあります。
羨ましいという気持ちはありますが、お土産をもらうことができるのはとても嬉しいもので、逆にお返しできないことに対して申し訳なく感じてしまうことも少なくありません。
先日はウユニ塩湖ツアーに参加をした友人から、そのまま名物の塩をもらったので、それで料理をすることにしました。
単なる塩ではありますが有名な場所のものだと思うと、ありがたみがあります。

友人がお土産をくれました!

旅行好きの友人がウユニ塩湖ツアーに行ったらしく、お土産を買ってきてくれました。
何を買ってきたのかなと思ったのですが、毎回いった場所の名物となるようなものを買ってくれる友人ですから、答えは考えるまでもなく塩でした。
塩湖というぐらいですから塩が有名なのは行ったことがなくてもわかるわけで、それに加えて自分の趣味がクッキングということもあって、塩を選んでくれたというわけです。
普通の人だと微妙に感じるものかもしれませんが、自分からするとこれは結構ありがたいもので、塩と言っても微妙な味わいの違いがありますから、それを料理にいかすのはとても楽しいものがあります。
更に地中海料理が好きな自分としては、このような塩は使いみちが豊富でいくらあっても困らないので助かりました。
お土産と同時に土産話もたっぷりと聞くことができ、自分が当地に行くことがなくても行った気分になることができたので、それもまた楽しいものでした。

早速料理に使ってみました

丁度、家で使っている塩が切れかかっていたところだったので、もらった塩を使ってみることにしました。
何を作ろうか迷ったのですが、パエリアなんかが相性が良さそうだったので、これの味付けに使ってみることにしたのです。
いつも作っているものだけに味の変化があればわかりやすいでしょうから、そのようなことも考慮してこの料理を選んでみることにしました。
実際に味付けに使う前に舐めてみたのですが、説明はできないのですが深みのある味わいと言いますか、普通の食塩とは違う感じがありました。
食べ比べをして言い当てることはできないかもしれませんが、違いがあることははっきりわかるもので、普通のものよりも美味しくできそうな予感があったのです。
そして、実際に出来上がった物を食べてみたわけですが、これがとても絶品で塩が違うだけでこれほど味が変わるのかと驚愕してしまいました。
思い込みから美味しく感じたのかもしれませんが、それはそれでウユニ塩湖の効果ですからいいお土産がもらえたと改めて感じました。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です