スペイン料理には欠かせない魚介類のお取り寄せ

スペイン料理と言えば魚介類ですよね。
日本人にとっても身近な魚介類なので簡単に手に入りそうですが、やはり同じ魚介類でも使う種類は違います。
日本には馴染みのないものも使われるためその辺のスーパーなどでは購入できないことも珍しくありません。
スペイン料理の定番であるパエリアにはムール貝や大きなエビ、イカが欠かせません。
ムール貝はあさりなどで代替もできますが、どうせなら本格的に作りたいと思い取り寄せすることにしました。

ちょっと贅沢に高級な魚介類をお取り寄せしました!

今はスーパーになくてもネット通販ですぐに何でも取り寄せできるので本当に便利ですよね。
パエリアに使うためのムール貝だけでなく、スーパーでも手に入るエビとイカもついでにお取り寄せすることにしました。
せっかくなのでいつもより贅沢に高級な魚介類を使って極上の本格的なパエリアを作ろうと思い、パエリアのための魚介類セットを購入しました。
正直今までこんなに高級なお取り寄せはしたことがなく少しドキドキしましたが、品物が届いて中身を確認した時は大きくて新鮮な魚介類に感動しました。
実はパエリア用とは別にアヒージョも作りたくてエビを多めに買っておいたのですが、それもかなり立派なエビでアヒージョの出来上がりもすごく期待が持てそうでした。
失敗せずに美味しく作らなくてはとちょっと意気込んでしまいましたが、パエリアは底が焦げ付き過ぎることもなく見た感じは本場さながらで、我ながら上出来だなと大満足の仕上がりでした。
あとは味が気になるところです。

定番のパエリアとアヒージョがワンランク上の味に!

アヒージョについてはオリーブオイルとニンニクで煮込むだけと簡単なのでパエリアを焼いている間にサッと作りました。
いつもより大きなエビで見た目も華やかで気分も上がります。
両方とも出来上がるとすぐには食べずもちろん写真を撮ります。
写真で見るとさらに本格的で自分で作っておきながら、何だかレストランの料理のようでした。
さて肝心の味ですが、パエリアを一口食べて感動しました。
高級食材を使うとこうも違うのかと改めて実感し、大ぶりな魚介類の食べ応えにも大満足です。
ムール貝も美味しいし、エビとイカもいつもとは全然違う美味しさでした。
アヒージョはオリーブオイルまでしっかりと食材の味が染みていて、バケットに塗って食べるのが美味しくて手が止まりませんでした。
魚介類との馴染みが深い日本人にはスペイン料理はとても口に合うと思います。
もっとパエリアが一般的なメニューになって、いつでもムール貝が買えるようになったらいいなと願っています。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です