親王飾りなら一人暮らしの部屋でも雛人形を飾れちゃう!

雛人形は一人暮らしだとなかなか飾ることが少ないものですが、縁起物だけに時期になったら飾りたいところです。
親王飾りでしたら一人暮らしの小さな部屋でも十分に飾ることが出来ますし、出し入れも簡単で片付けも手間取りませんから、親王飾りをしてみるというのも良いのではないでしょうか。
飾らなければならないというものではありませんが、季節ごとの折角のイベントを楽しまないのも勿体無いので、一人暮らしでも雛人形は飾りたいですよね。

昔から縁起物は好きなんです

年寄りくさいと思われるかもしれませんが、割と昔から縁起物というのが好きで時期に合わせた縁起物を用意することがありました。
なくても困るものではありませんし、実際になかったからと言って罰が当たるというわけでもありませんからこだわりすぎる必要もないとは思っているのですが、こだわらないと何となくその時期を損してしまったような気がしてしっくりきません。
縁起物を用意することで縁起が良くなるとは思っていませんが、楽しい気持ちになることが出来ますから、それだけでも十分に価値はあるかなと考えています。
雛人形はさすがに一人暮らしだとフルセットで用意をするのは厳しいところがありますが、お殿様とお姫様の二人だけを飾る親王飾りでしたら無理なく飾ることができるので、ひな祭りの時期になると誰に見せるわけでもありませんが飾っています。
こうすることによって縁起をかつぐということもありますが、小さな頃の楽しい思い出が蘇るので楽しい気持ちになることができていいです。

片付けはしっかりしないと(笑)

親王飾りだと出し入れは簡単なのですが、面倒くさがり屋なので結構そのままにしてしまうことは少なくないです。
さすがにこどもの日まで出しっぱなしをしてしまうということはないのですが、4月の頭ぐらいまでは出しっぱなしになっていることがあるので片付けはしっかりしないとといつも反省をしています。
面倒くさがり屋というのもあるのですが、ひな祭りの日だけにしか出しておかないのはなんだか勿体無いような気がして、少しぐらいそのままにしておこうという気持ちがあって最初は置いていあるのですが、それがいつしか面倒になってそのままになってしまったりするんですよね。
縁起物なのですから出しっぱなしというのも良くないわけで、メリハリつけて飾るときは飾るしまうときにはすぐしまうという癖をつけたいです。
縁起物が好きだと言っている割には、この辺のところがいい加減だったりするので毎年反省しているポイントです。
そのように言っても片づけって、面倒なものですよね。


雛人形の飾り方など参考になったサイト
雛人形(ひな人形) 親王飾りの通販・販売のモリヤ人形さんHP

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です